一蓮托生。

日々のことや音楽のこととか。割とどうでもいい事に触れます。

葛藤。

かつて上司に『私は別にいいんだけど』って言う人ほど本当はすごく気にしていて、気にしているけど言えないで抑えてるんだそうで、以前職場でスタッフ間の人間関係を巡るトラブルに巻き込まれたときに本部から上司がきて面談をした際そのように分析されました。

当時はそんな深く考えてなかったんだけど、当時から今に至って振り返るといつも本当は言いたい事があるのに常に平気な素振りをして本音を隠す癖があるなぁって思いました。

それじゃいかんと思って正直に本音を言おうとしても冷静になれていないのか、いつも支離滅裂になって後になって後悔する。部屋の掃除もそうだけれど結局頭の中をきちんと整理できていないんだろうなぁ。

そんなもんだから多分何も言わない方がいいなって思いはじめました。

後になって後悔する精神的葛藤の方が死ぬほど辛いからね…。

自分の年齢相応の”こうあるべき”っていう理想像と現実の精神的幼稚さの間ですごい葛藤してこういう事考えちゃう。