一蓮托生。

日々のことや音楽のこととか。割とどうでもいい事に触れます。

ノロという不幸自慢。

内容が内容かもしれないのでお食事中の方は読まない方がいいかもしれないです。

最近各地でノロが流行っててとても怖い。
元々は二枚貝などから感染するパターンが主流だったんですがこの頃の感染パターンとしては人から人っていうのが非常に増えてるそうです。

かく言う私ももう4年も前の話なのだけどノロにかかった事がある。
フォロワーの女性と男性と3人で夜にごはんを食べに行ったのだけど、その日帰ってから体が火照ってだるいな…などと思ってたら熱があって、風邪引いても熱は出さない体質なので変だな〜なんて思ってたわけです。
そしてその深夜、吐き気にはじまりお腹も超ゆるくなり上から下から、蛇口が壊れた水道のようになりまして、短い間隔で色んなものを催して死ぬかと思いました。
寝たいのに体が全然寝かせてくれない!
落ち着いてもほら!起きろ〜っ!て叩き起こしにかかるわけです。そんな惨状だったんで夜通しトイレに籠城でした。
さらっと書いてるけど地獄絵図でしたしね。
もう出るもの体内にないのにどんどん出しにかかってくるし水分がなくなるわけ。
その日の帰りはそのまま近場の当時まだ彼氏だった旦那の家にお邪魔してたんだが相当な迷惑野郎だったね…。
夜が明けてから病院に連れてってもらったらノロでした。

そんな事になっちゃった!ってTwitterに書いたら一緒に食事したフォロワー2人も、自分も腹痛が酷くて止まらないのだと言っていたのでびっくりした。
それでもしかしたら昨日の食事なのか?と思ってとりあえず調べた所、食中毒と疑わしきは保健所に連絡する義務があるとの事だったので連絡して、こんな事があったので、もし他の人にも同じ様な事があったら困るからと調べてもらうようにした。
翌日、保健所の人が問診しに来た。ノロってひどいと手足も痺れるらしいです。
数日後電話がかかってきて、お店の調査をしたら調理スタッフからノロウイルスが検出されたとの事でした。
私ら以外の客にも感染した人いたそうです。
今流行ってるのもこのパターンだよね。

お店側がしらばっくれず治療費とお見舞金を申し出てくれたのは良かった。
この件でお店も数日間の営業停止になってしまったのですごく申し訳なかったのですがお話を受ける事にして親の力も借りながら20代前半にして初めて代表としてそういうお金の交渉した。
すぐ何かと申し訳ないと思ってしまう私には弁護士など到底務まらないだろうなって思いました。

この話、ネットのニュースに載ってたのでそれが一番びっくりした。ローカルニュースなのに…

ノロは本当に辛いので気をつけるに越した事はないけどアルコールは効かず85℃以上の熱湯か塩素系?の消毒じゃないと死なない、手洗いうがいで防ぐくらいしか予防策がないとかスペック高すぎる。