一蓮托生。

日々のことや音楽のこととか。割とどうでもいい事に触れます。

片付けという苦行。

私の荷物が重いだとか多いだとかいう他人からの指摘を受けてバッグの荷物を減らそうと奮闘しているところなのですがこれが一向にうまくいかない…。

部屋もロクに片付けられず、生活に支障が出るレベルではあるのですが、

まさか荷物の仕分けすらこんなに難航するとは。

部屋にせよ 鞄にせよ、根本的に整理整頓作業が苦手なんですよね。

さすがに食べかけのゴミとかペットボトル放置とか、食品系のゴミは放置しないのですが、そんなおそらくみんな当たり前にできるのだろうし書くのも恥ずかしいんですが恥をしのんで。

そこで まず自分でどうして片付けれられないのか考えてみた。

 

f:id:chrc:20140111034549j:plain

 

どこにしまえばいいか分からなくなる

住所(しまい場所)が決まっていない物に関しては、正直どうしていいか分からなくなる→行き詰まる。

よくぶち当たるパターンなのですが、物を片付ける時にしまう場所が予め決まっている物(食器洗いとか)に関しては単純な作業として片付けをする事ができるのですが、たまにイレギュラーに現れる物たちなんかがあろうものなら脳みそが混乱して思考停止。

じゃぁそういう奴らが生まれる前に消し去ろうと願おうものなら、

 

断捨離ができない

我ながらふざけてる…と思うのですが物がなかなか捨てられない。

断捨離の文字の通り、余計なものを部屋に持ち込まない、捨てる、モノへの執着を捨てる…ができていない。

やれ『要るかも』『使うかも』で他人から見た要らない物で捨てられない。

少しでも思い出なんてものがついてこようものならなかなか捨てられない。

関係ないけど捨て猫なんかもよく拾って母を困らせたものです。

この、『要るかも』『使うかも』のせいで荷物が重くなっているような気がしている…という事までは自覚をしているつもりなんですが…

 

物忘れが激しい

おそらく今まで、そしてこれからも他人に理解される事は無いのだろうと日々頭を悩ませているのですが驚くほど忘れっぽい。

作業していた場所や内容が抜けて別の所をやり出しているらしい。(夫談)

ひどい時はちょっと別の作業が挟むと数十秒前までの事がパッと消えてしまう事がある。例えば、用事で出かけるついでの用事も一緒に済ませようと直前まで思っていても、メインの用事を済ませるとついで用事の事がすっかり抜けてしまう、といった事が日常茶飯事なので効率よく物事が進まない。これ片付けだけに限らず家事全般でやらかすので結構深刻だ。

なんとかしようと思ってメモをすることにしたのだけど、仕事のメモと違って必ず身に付ける習慣が付かなくてメモしてもメモした事自体を忘れ、そしてメモ自体を忘れる…。

メモメモ何回言ったんだよ、思いますし、しょうもなさすぎる。

 

一度苦手意識が芽生えると集中ができない

こう色々書き連ねているとだんだん自分が都合よく生きてるクソ野郎に思えてきた…。けど片付けとか苦手な事に関しては集中力がグズグズで、発掘した本とか読んでしまう。飽きてしまうのです。

そう、本やネットのテキストを読んだりする事についてはすさまじい集中力を発揮して数時間経ってるなんて事もザラなのにこの集中力がどうして片付けに向けられないのか、と悲しくなります。

(発掘したアルバムとかなつかしい漫画とかうっかり見たり読んだりしませんか?)

 

 

今自分で考えて自覚しているところはこの辺ですね。

片付けられない女度チェックとかいうのやってみたんですけどね

f:id:chrc:20140111023504j:plain

シャレにならない…

とりあえずネットに落ちてる克服術的なやつ引っ張って見てるけどそんな簡単に言ってる事ができてたら苦労してないんだよなーとか思ってしまったりしてないです。

 

だけど”やりたくない”んじゃなくて、”『うまいやり方が分からない』からできない”のになぜやらないのかと親にも夫にも責められたりするので精神的にはとても辛いです。自分でサクサクできてたらとっととやってるし、こんなに悩まない。

夫は「じゃぁ時間ごとにやる場所のスケジュールを立てるから、そしたらできるでしょ」と言うのですが、全く理解ができない。そもそも片付けができないのにスケジュールを立てたから、「ハイできます」なんてなるはずもなく。

それを料理ができない夫に「じゃぁ5時からお米炊いて、6時から夕飯を作ってね、って言ったらあなたは料理ができるようになるの?」と説明してもピンとこない様子で理解してもらえず。

どうしたら理解してもらえるかなんてもう諦めてしまおうと思いました。

きっと分からないのだろうし、分かってもらおうと押し付けたくないし。

 

人の脳は一朝一夕で飛躍的に変わることはなく、小さなエクササイズを繰り返すことによって1mmづつ時間をかけて成長するという特性を持っています。ですから片付けない家族を、片付ける人に育てるためには、それこそ気の遠くなるような積み重ねが必要ということになります。

 「散らかす家族」とつきあうルール [時短生活] All About

 

これはタイトル通りの苦行ってやつじゃないですか!

毎日少しずつ片付けしろやって事ですね…

 

片付けられない人の5分処方箋 初級 [時短生活] All About

こちらに片付けはピンポイントでやりましょうとあるのですが、振り返ると確かに今までの自分は一つの部屋でも”全体”を片付けようとしていて脳みそがオーバーワークしていた感じがあったかも…と思うとなるほどと思いました。

毎日少しずつ脳みそに片付けるという訓練をさせる事が重要な事みたいなので少しずつコツコツやりますね…

(ここまで書いておいて何だが乗り気じゃない)