一蓮托生。

日々のことや音楽のこととか。割とどうでもいい事に触れます。

自分の欠点の一部の話

f:id:chrc:20140109014757j:plain

グリーを見た。欠点を受け入れることが大事だという回だ。

自己評価が低い私は外面的にも内面的にも欠点だらけで挙げて行くだけで耳が痛い。

 

ーーーーーーーー

人と一緒に暮らすようになって特に自分の欠点に気付かされる機会が増えた。

ありきたりだが掃除や整理整頓が苦手だとかそういう事だったりするのだけど、最近特に自分が自分で思っている以上に嫉妬深いという事を自覚した。

特に友人に対して少々のジェラシーを感じたりする事があって、自分でも辟易としている事がしばしばある。

基本的に人は人、他人は他人のスタンスだと思っていたのだが最近はそうでは思い入れの強い人にはそうではないらしい。誰でもそうなのかもしれない けど。

人見知りをしない私は初対面の人でも親密になることに抵抗はないのだが、なぜか自分が長い間かけて築き上げた大好きな友人たちとの輪の中の事になると、そこに颯爽と土足で入って来て、八方美人のように溶け込もうとする人間が頗る苦手だ。

 

小学生の頃、横並びになって下校している時あえて真ん中に入ってくる子がいたのだがそれと似ている。当時もそういう子が嫌いだった。その子はいつも自分が中心でないと気が済まない子だった。

そうやって割り込んでくる人は同じような図々しさを持っているのだろうと邪推するし重ねてしまう。そしてその人と仲良くする友人に嫉妬してしまうから、直さないといけない。

というのも個人的な事ではあるけど多分、環境が変わって友人も限定的になってきているのでそういう気持ちが起こりやすいのかもしれない…。

もう…ホント…わがままですよ…えぇ…

 

なんだかんだ言って相手の立ち位置によって他人に対してそういった感情を抱く事もあるのだなと思うと、自分にNTR属性はあっても結局は嫉妬深い人間なのだなと感じた。 

 

また気が向いたら他の欠点について向き合おう。