一蓮托生。

日々のことや音楽のこととか。割とどうでもいい事に触れます。

混沌

人って弱った時にこそ普段一番なりたくないって思ってる人間になっちゃうのかなぁなんて思ったりしたりしました。
落ち込んで嫌な奴になってまた自己嫌悪してーって永久機関出来上がってるのですよ!
それに今なら漏れなくお腹痛いし感情の歯止めが効かないしで周りの人にたくさん迷惑かけるし消えてなくなってしまいたい。
特に特にある人にはめっちゃごめんなさいしたいし土下座したい……くらい。

ところで今朝、アナルめっちゃ掘られる夢見た。めっちゃ掘られる。
前に受けたトラウマが影響したのかな?ひどすぎですよね。頭おかしい。
なんつー夢見てんだ!と思って別の意味で消えてなくなりたい……できれば窒素あたりに…!!

という感じだけど実際はお腹痛すぎてお布団にこもって貝みたいになっております。
この際貝で全然構わないから人間辞めさせてくださいな。(←はまぐりとアサリの写真を普通に間違える奴)

いくら罰だからってそれはな。

今だからネタにできる話なんですけど、それは私がまだうら若き女子高生だった時の事でした。前にも言いましたが当時ギャルの多い学校でしたけどマジメな生徒でして。

ですがそんなマジメっ子もたまには学校が嫌になってしまうものです。
(既にマジメではない)
ある日授業受けるのがすごくだるくなってしまいまして、別の学校に通っている中学からの同級生と何を思ったか共謀して学校をサボりました。
学校をサボったといってもファミレスやマック、カラオケなどに入り浸りなんてものではなく"東海道線をひたすら下る"というよく分からないサボりだったんですよ。
要は電車でずっと喋ってる、みたいな。それで私たちはボックス席に座り電車に揺られていました。
f:id:chrc:20140126215641j:plain
(ボックス席にこんな感じ)
 
平日の昼間の下り電車だったので小田原あたりからどんどん人気が減ってゆきましたがそんな事気にも止めず、海を眺め風を感じ、「いい景色だね〜!」などと悠長に世界の車窓からごっこに浸ってました。
みなさんはこういう事は彼氏彼女とやってくださいね。
 
結構な時間が経ち、終着駅の伊東に着きました。学校のサボりで県出ちゃいました。
電車はそのまま折り返し上りになるので発車まで車内で待っていました。
すると、近くの扉の脇の2人がけのシートにいたニッカポッカを履いた土木系の出で立ちをした20代半ば〜位のお兄ちゃんがいたんですけど、そのお兄ちゃんがこちらに向かって歩いて来るんですよ。
それで、友達と話していながらも私の真横に立った気配がしたのでふと横を見てみるとそこには…
 

断捨離。

昨日は本当は脱毛やってもらいに行こうかなと思ってたのに、急遽、客人の襲来フラグが立ったので冷や汗かきながら日がな一日掃除がんばりました。
完璧ではないけどぼちぼちできたのでよかったです。夜が明け日中になったら掃除機かけたい…

しかしやはり捨てるのにも躊躇が…けどモヤモヤした事を思い出してそれごとキレイさっぱり一緒に捨てたるー!ぐらいの気持ちで断捨離したのでめっちゃ捗りましたよ。
躊躇せずあっさりゴミ捨てもできるし、気持ちもスッキリするので私みたいなグズにはなかなかおすすめです。おすすめです。


人生がときめく片づけの魔法

人生がときめく片づけの魔法